体験感想 K・K さん

脳内クリアリングって何? 脳をクリアにしてくれるの?
よくわからないけど、とりあえず脳内クリアリングⅠは受けてみようかな?
これが私と脳内クリアリングの出会いでした。
どんなことをするのだろう?と少しワクワクドキドキしながら講習に行った日のことを思い出し振り返ってみると、あの講習の日から「私の第2の人生が始まったんだなあ」と、大げさかもと思われるかもしれませんがやはり思ってしまいます。
脳内クリアリングⅠとⅡを受ける前の私と今の私、やっぱり何かが違うのです。
さて、何がどう違うのか…?
以前の私は表面的には悩みもなく、毎日を明るく元気に過ごしている様に、多分周りの人達にはみえていたのではないかと思います(人前では頑張って元気にしていましたから…)。
でも、本当の私は全然違ったんです。
家庭内のこと、近所の人間関係など不満ばかりで、考え始めたらキリが無い程の悩みを抱えていたのです。
頭の中はパンパンで、毎日疲れ果ててとにかくもうクタクタでした。
そんな状態が何年も続き、当たり前のようにパニック障害という病気になってしまいました。
食べることが大好きな私が、麺1本すらノドに通すことができないのです。
食べ物が喉を通ったと思うと同時にスイッチが入りパニック発作を起こし、食べ物をノドに詰まらせた状態になるのです。
毎日アイスクリームや生クリームなどの口の中で溶けてしまう物しか安心して口にできなくなりました。
私ばかり何故こんな辛いことばかり経験しなければならないのか?
私はもう何も楽しいこともなく、幸せを感じることなど無いままの人生を送っていくんだ…。
こんなことばかり毎日考えていました。
ところが脳内クリアリングⅠを受けた次の日、自分でも驚く様な出来事が起きたのです。
いつもの私なら、この人に反論なんかしたら大変なことになると思い、言いたいことも言えず遠慮をしながら会話をしていた人に、自分の考えや思っていることをスラスラと言ってしまっているのです。
話しながら「えっ、どうしたの? マズいんじゃない? 一体、何?何?」という感じでした。
自分でも何が何だか訳分からずでした。
自分の中で何が起こったのだろう?
そこでピン!ときたのが脳内クリアリングでした。
脳内クリアリングⅠをした次の日に私に異変が起きた訳ですから、もうこれしか考えられません。
それでも私は、この頃はまだ脳内クリアリングに対して正直半信半疑でした。
それでも、友人に誘われたということもあり、思い切って脳内クリアリングⅡを受けてみることにしました。
今考えてみると 脳内クリアリングⅠを受けた時から少しずつ前向きになっていたのかもしれません。
脳内クリアリングⅡでは潜在意識などについて学んだのですが、私はこれまで「意識」について考えたり学んだりすることなどありませんでした。
興味すらもったこともありません。
ところが講義を聞いていくうちに興味がどんどん沸いてきて、もっともっと深く知りたくなりました。
だって潜在意識で自分が変われるんです。興味を持たない訳ないじゃないですか。
そして今の私は毎日が幸せで感謝の思いがいっぱいなんです。
一つひとつの小さな出来事や、周りの人達、全てのことに感謝です。
空を見上げて「ありがとう」なんです。
今まで気づかなかったこと、気づけなかったことが、今ではありがとうがいっぱいだから、嬉しくて、楽しくて…。
なぜ今のような私になったのか、正直、訳が分かりません。前の私は、一生懸命に自分を変えようと本を読んだり、宗教にまで入ったりとすごく頑張っていたのです。
でも、全く変わることなどできませんでした。
それどころか、結果、人間変わることなんてできないのだとつい最近まで思っていたのです。
今の私は、自分を変えなきゃなんて、全く思ってません。
でも、変わってしまったみたいです。
気持ちが軽いって本当に楽なんですね。そして感謝ができるって幸せです。
自分も幸せだし、家族も幸せな気持ちになれるのですね。
これからは、自分は何がやりたくてどう生きて行きたいのか、ワクワクしながら前向きに第2の人生を楽しく進んでいきたいと思っています。
脳内クリアリングに出会わせてくれた仲間達に感謝です!

ご予約 お問合せ
  • w-facebook
  • Twitter Clean